☆キラキラ☆


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この数日間
お母さんが遊びに来てたので

お花見に行ったり
お買物に行ったり

一緒にテーブルを囲んで
御飯を食べたり

夜遅くまで語ったり

一人暮らしを初めて7年

一人の方が気楽
そう思うようになっていたんだけれど

お母さんが帰ってしまうと
寂しくて寂しくてたまらなくなった

大好きなお母さん

今までろくに
親孝行できなかったけれど

これからいっぱいいっぱい
親孝行するからね

そう思う今日この頃なのでした
スポンサーサイト

悩み苦しんでいるトキ
闇に包まれているトキ

たとえ今は別れ離れでも
いつか会える日が来るかもしれない

きっと答えは見るかるだろう

なすがままに

LET IT BE ..


そうだ
大丈夫だ

別れのトキに
たまたまかかっていた曲

今ではこの曲に励まされ
前を向いて歩いてます

まだまだ先だと思っていたのに
ついにこの時がやってきてしまった

看護師という厳しい環境の中
支え合ってきた同期みなちゃんとの別れ

看護師を目指して
共に夢を追い掛けた清ちゃんとの別れ

小学生からエリを守り
家族のような関係のきょんことの別れ

そして

どんな困難にも立ち向かう
強いココロを持っている人

エリの尊敬できる人

一緒にいると自分も前向きになれ
声を聞くだけでホッと癒されるカレとの別れ

この人達がいたから
エリは今までやってこれた

どんな辛い出来事も乗り越えることができた

でも
もう誰もいなくなってしまった

気が付けばエリ一人だ

さてこれからどうするかな

今はまだココロが痛くて
泣いてばかりの日々だけど

ちゃんと前を向いて
強く生きていかなきゃ

みんなが見つけたように
エリも新しい生活や幸せを見つけなきゃ

成果発表

まだ地域看護活動をして
1年目だというのに

「来年も跡継ぎできるようあなたにやってもらうわ」
「あなたが私達の代表なんだからしっかりね」

と肩をたたかれ
原稿作りから発表までやるはめに、、

そして今日は発表日

順番を待っている間
緊張のあまり手がしびれる始末だったけれど

でもなぜか
司会やスピーチの時もそうだったんだけど

いざ舞台に立ってみると
この普段味わえない緊張感がこれまた心地よくって

楽しんで無事役目を果たすことができました

終わった後
委員の主任さんが駆け寄って

「よくやった。スピードといい声の大きさといいバッチリや。」
「これで来年も安心して任せられる。ホントによくやった。」

と髪の毛がくしゃくしゃになるくらい
頭をよしよししてくれました

達成感と充実感で最高な気分に満たされるよしよし
一気に主任さんへの大スキ度が急上昇したのでした

よしよしされる為なら
どんな課題でもなんなく引き受けられる

ちょっと犬のキモチが分かった一日なのでした

気が付けば
もう3月

あと1ヶ月もすれば
世界が変わる

まだまだ先のコトだと
思っていたのに

でもあと1ヶ月で
変わってしまうんだ

辛くなってしまうから
寂しくなってしまうから

ずっと考えないようにしてたんだけど

でもそろそろ
ココロの準備をしなくっちゃ

残された1ヶ月
あなたとの時間を大事にしたいから

でも
8年間ずっと支えてくれた清ちゃん

遠くに行っちゃうなんて
まだ信じれないや

カゼをひいてしまったようで
ちょいと弱気な今日この頃です

いつも思うのだけれど

失って初めて
その大切さに気付く

でも回復すると

いつの間にか
その大切さを忘れてしまう

そしてまた
失って気付き後悔の繰返し

これは体調に限らず
人間関係にも当てはまるかな

後悔しないよう
普段からちゃんと大切にしなくっちゃ

体調は回復できるけれど

人間関係は
もう元通りには戻らない気がするから

まだまだ
状態は悪いけれど

食欲も出て
笑顔になったあなた

そんなあなたを見ていたら

モヤモヤが
ふっと消え去った

まだまだ頑張れると思った

エリの元気の源

どうやらそれは
あなたの笑顔のようです

今朝
突然涙が溢れた

出勤途中だったので
なんとか押さえようとしたけれど

次から次へと
途切れることなく溢れ出す

どしてこんなに
ココロがイタイのだろ、、

思い返してみたけれど
我慢してきたものが多すぎて

何がそんなに苦しいのか
結局答えは見つからなかった

素直な自分でいたい
いつもそう思うのだけれど

相手を思うと
自分のキモチを押殺し
いい人を演じてしまう

そしてだんだん
どれが本当の自分なのか
分からなくなってしまった

素直な自分って何なのだろ、、
自分らしいって何なのだろ、、

最近ちょっと
ムリし過ぎていたのかな

全然平気
そう自分に言い聞かせてきたけれど

ホントはちっとも
平気なんかじゃなかったんだ

人は生きている間に
いったいどれぐらいの人と出会うのだろう

エリはまだ
この広い広い世界の

ほんの一部分しか知らない
ほんの少数にしか出会っていない

限られた命だもん
世界中を旅してまわって

できる限り多くの人と触れ合い
自分の人生を充実させたいなぁ

人は生きている間に
様々な壁(困難)にぶち当たる

でもぶち当たるコトで
学べるコトも多く

乗り越えるコトで
強くなっていく

でも
そうだと分かっていても

たいていの人は
壁を避けようとする

だけどあなたは違った

そんな壁を恐れないあなた
それどころかワクワクすると言ったあなた

まるで
「こんなつぇー奴がいるなんてオラわくわくする」
と強い相手に立ち向かって行く孫悟空のようだ

うん
やっぱりスゴイなぁ

どんなに頑張っても
あなたには勝てそうにないや

どんな困難も恐れずに立ち向かって行ける
そんな強いココロを持っている人はあなたが初めてです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。